ノンフライヤーを購入したきっかけ

フィリップスのノンフライヤー使っています

私がノンフライヤーを購入した理由は、ズバリ油を使わずに揚げ物が作れるという点です。

 

体調の悪い時や夏場は揚げ物をしている時に油の臭いで気持ち悪くなったりしますし、油は使用後の処理もたいへんです。

 

国内発売前から話題になっていましたので、ぜひ購入したいと思っていました。
それで、フィリップスの製品の価格が落ち着いた夏前に当時最安値でネットで23000円台で購入しました。

 

ノンフライヤーはどうだった?

 

良い点

まず、鳥の唐揚げを作りました。
フライヤーの内部が広いので、大きな材料でも余裕で入ります。
タレで味を付けて片栗粉をまぶして入れましたが、それだけでジューシーな唐揚げができました。

 

また、機能がとてもシンプルです。
昨今の家電にはいらない機能がついているものが多いのですが、これはダイヤルが2つだけ、非常に潔いです。

 

このようにシンプルなので、とても使いやすいです。
食洗機が使えますので、中のバスケットのお手入れが楽という点も良いです。

 

悪い点

届いてまず思ったのが、大きいということです。
想像以上に大きいです。ですので、置き場に困ります

 

また、冷凍食品の調理には向いていません。
いろいろ試してみましたが、生焼けだったり、そうでなくともこんがりサクサクにはなりません。
ですので、冷凍食品は電子レンジのスチーム機能を利用しています。

 

それから、煙が結構出ます。
ですので、換気扇の近くで使用しています。

 

あとは、コードが短すぎるので、延長コードを使用しています。

 

総合的評価

このフライヤーを使うと、普通の油で揚げる揚げ物は油っぽくて食べることができなくなりました。
ですので、ダイエットをしている方にはぜひともお勧めです。

 

また、操作が簡単なので、高齢者家庭にはとくにお勧めです。

 

冷凍食品に不向きという点がありますが、電子レンジと使い分けすれば良いことであって、それほど問題ではありません。

 

さらに、油の少ない食材には向いていないと言われますが、例えばじゃがいもなどはパリパリに仕上がります。

 

私は、揚げ物のベチャッとした感じが好みではないので、むしろパリパリの食感を楽しんでいます。

 

ダイヤルを回したら放置でよいので、同時に他の料理を作ることができます。
総合的に見て、購入して良かったと思います。

スポンサード リンク