丸ビルにある小岩井フレミナール

新東京駅の見える小岩井フレミナールで還暦祝い

東京駅を見ながら還暦祝い

東京駅

 

改装工事が終わった東京駅
「一度見に行きたいなぁ」と思っている人も多い様子。

 

普段は「場所はどこでもいいよ。」と言う、うちの親も「還暦祝いどこがいい?」と聞くと、「東京駅の丸の内駅舎が新しくなったから一度見てみたい。その近くがいいかな」というリクエストが返ってきました。

 

 

東京駅が見えるレストランを探す

食事しながら東京駅が見えるレストランは、探せば色々とあると思いますが「丸ビル」あたりが無難なところでしょう。

 

丸ビルのレストラン街は、5階あたりと最上階にあるものとで分かれています。
ちなみに最上階は、ものすごく料金が高いです。

 

うちは、まぁ前回と同じく「一人単価5千円で食事できるところ」を探したいので、5Fにあった小岩井フレミナールを選びました。

 

予約時に「東京駅が見える席をお願いします」というと、窓際の席は3名までしか座れないようになっているとのことで、一つ内側の席を予約。

 

実際、行ってみると、それで良かったと思います。

 

もちろん、お祝いごとで利用する時は、さりげなく電話口で
「親の還暦祝いで使いたいんですけど」
と添えておきましょう。

 

良心的なサービスを提供してくれているところなら、サービスでケーキやスイーツのサービスをしてくれます。

 

 

小岩井フレミナールのコース料理

小岩井さんは洋食屋さんで、岩手県に農場を持っているので、卵やチーズ、バターなどの乳製品がウリになっています。

 

私たちが予約しておいたのは「岩手コース3990円」
これに飲み物2杯ずつ飲むと、ちょうど一人5千円くらいになりました。

 

ちなみに、きちんとしたサービスは提供してくれますが、ドレスコードもありませんし本当に気軽に行けます。

 

反面、ドリンクオーダーを2回聞かれたり、ドリンクが抜けたりと、軽い粗相が4個くらいありました。
チョット多かったですが・・・

 

ここらへんはお値段相応なので、「親の前で恥かかせやがってキーッ」となるプライド高めの方は、もっとカッチリしたサービスを提供してくれるだろう最上階の方に行きましょう。

 

コース料理は美味しかったですよ。

 

 

前菜

前菜

 

下にムース、上にカブが乗っていました。

 

その後に、

  • 鴨肉
  • カニクリームコロッケ

を中心にした料理が2皿続いて、次がメイン

 

 

農場産牛の赤ワイン煮込み

ビーフ

 

お肉も柔らかくて、程よく脂身もあって良かったと思います。
僕は普段、こういうビーフ系はパサパサが出てくると嫌なので頼まないのですが、さすがに美味しい料理が出て来ました。

 

 

チョコ文字入りスイーツ

スイーツ

 

ここで還暦祝いのサービスが登場!
お店のスタッフ様ありがとうございます。

 

親の分だけチョコで書かれた文字入りで、さらにチョコケーキも追加されていました。
還暦ではない人は、シャーベット2つのみですよ。

 

最後はコーヒー、紅茶も出てきて終わり〜

 

食事中にワインとビールも1杯ずつ飲んで4人で2万円。
料理とお店のクオリティも満足でしたし、何とか還暦祝いを無事に成功させることができたと思います。

 

まぁ、これで一つ人生の課題をクリアしたので、どことなく晴れやかな気分になりますね。

 

 

番外編:オムライス

小岩井フレミナールのお店の中に入るとわかりますが、ほとんどみんな(おそらく8割以上)がオムライスを注文しています。
※ランチの時間帯の話です。

 

確かに、ネットで事前調査した時も「オムライスがオススメ!」とあったので、コースとは別にオムライスも食べてみました!!

 

オムライス

オムライス

 

でも、率直の感想を言うと「普通すぎ」ました。

 

卵の感じも、中の味が付いているご飯も、特に何か特徴があるわけでもなく普通だったんです。

 

これは、テレビやネットや雑誌の前評判だけ聞いて行った人は、結構ガッカリしているんじゃないかなぁと思いました。

 

コース料理は満足レベルでしたが、オムライスは実際、普通レベルで、期待値が高かっただけにガッカリレベルです。

スポンサード リンク