鬼怒川温泉駅徒歩3分にある「らいふ」が美味い

鬼怒川温泉駅前の激旨なピッツァ(イタリアン)でランチ

鬼怒川でピッツァ?なんだけど、激ウマ

らいふのピッツァ

 

確かに温泉街としては、かなり寂しくなってきている感のある鬼怒川ですが、まだまだ休日や連休には多くの人が訪れています。

 

 

☆なぜ人はまだ鬼怒川を訪れるのか?
このテーマに関しては、私もこの1年の間に2回(鬼怒川と奥鬼怒川)旅行してみて分かってきたことがあります。

 

【わかったこと】

  1. 東京から電車で2〜3時間、車なしでOKが便利
  2. 宿の宿泊料が安い
  3. 鬼怒川からバスで秘湯のようなスポットに行ける

 

(1)東京から電車で2〜3時間、車なしでOKが便利
最初に、私たち夫婦(東京在住)が鬼怒川に行った理由は「近場の小旅行の為」でした。

 

私たちは、年に1〜2回ほど飛行機や新幹線を使って行きたい場所に旅行をしていますが、その合間にも急にブラっと一泊旅行を挟んだりしています。

 

そんな時は、お金をあまりかけないように2〜3時間で行ける近場が鉄則です。
また車は持っておらず、レンタカーを借りると運転手が疲れてしまうので「電車で行ける場所」という条件も加わってきます。

 

そうなってくると、東京近郊からすぐ行くことができる

  • 日光
  • 箱根

などのメジャーなスポットと同じように「鬼怒川」は使えるんですよね。

 

実際、鬼怒川に行くと、子無しの若いカップル・夫婦が多いです。
あと、シニア夫婦・同姓同士のお友達グループも多いです。

 

車を持たない人が多い東京近郊の人にとって鬼怒川は便利な旅行先の一つなんです。

 

(2)宿の宿泊料が安い
1泊8千円台〜1万2千円
くらいが相場になっています。

 

もちろん、その中でお値段以上のサービスを提供してくれる宿もあるので、そこを上手く探しましょう!

 

逆に、鬼怒川温泉駅前の大きめのホテルは、もう少し高くなります。
画一的なサービスが得られないと、すぐにクレームを言ってしまいがちな性格の方は、少し高くても、そういった標準的なホテルに泊まりましょう。

 

(3)鬼怒川からバスで秘湯のようなスポットに行ける
鬼怒川温泉というと、鬼怒川温泉駅の周辺がメインですが、今アツイのはどちらかというと奥鬼怒の秘湯だと思います。

 

奥鬼怒にある秘湯へは、鬼怒川温泉駅から出ている女夫渕温泉行きのバスで1時間以上乗り、さらにそこから徒歩が必要になります。

 

具体的には、

  • 八丁の湯
  • 加仁湯
  • 手白澤
  • 日光澤

といった温泉のことです。

 

私が行った時もバスは満員。
若いカップルからシニア夫婦、女性のお友達同士、韓国人女性親子など、多種多様な人が乗りあわせていました。

 

また、女夫渕温泉行きのバスの途中には「家康の里」という、まさに秘境のような宿泊エリアもあります。

 

ここは、実は徳川家康の御神体が眠っているのは日光東照宮ではなく、家康の里にある栗山東照宮の方であるという説がある場所でもあります。

 

奥鬼怒に家康の里などへ行くことを考えると、意外と鬼怒川へは何度も通いたくなってくるんですよね。

 

その為、鬼怒川温泉駅は奥鬼怒へ行く為のバス乗り場として利用することになるのですが、バスは3時間に1本くらいしか出ていません。

 

そんな時に必要になってくるのが、駅前でブラっと寄って腹を満たせる場所です。

 

実は鬼怒川温泉駅前には、若い方や女性グループが入りたいと思う飲食店が少ないんです。
そんな中で安心して入れるお店が「らいふ」さんですよ。

 

 

鬼怒川温泉駅前で食事するなら「らいふ」がオススメ

ピッツァが美味いイタリアンの「らいふ」は、鬼怒川温泉駅を出て、すぐに右へ曲がって、2〜3分ほど真っ直ぐ進むと、左手にあるイタリアンです。

 

見つけるのは簡単ですが、詳しくは下記の食べログのリンクより。

 

 

パスタよりピッツァ
ここはイタリアンなのでパスタも、もちろんあるのですが種類が少ないですし、食べた時のインパクトも普通の美味しいイタリアンレベルです。

 

ですが、店内に入ると厨房の中に見える石窯で焼きあげるピッツァが最高に美味いです。

 

天然酵母で作られている生地だけでもウマイのですが、それにチーズが合わさると、都内で同価格帯以上のピッツァを食べるのがモッタイナイと思うほどです。

 

決して、観光地レベルとか、観光地だから美味しいと感じるとか、そういうレベルではないと思います。

 

私は「らいふ」さんに2回行ったことがあって、

  • マルゲリータ
  • カプリチョーザ

という2種類のピッツァを食べましたが、マルゲリータの方がオススメですね。

 

他の味にするにしても生地+チーズの美味しさが掛け合わさるものが良いと思います!

 

 

おすすめのお客さん
鬼怒川温泉駅前には、もちろん何軒か飲食店がありますが、どちらかというと定食屋・蕎麦屋といった装いで、オシャレ感があるものが見当たりません。

 

なのでカップルや若い夫婦、女性同士の旅行者で「どこで食べようか?」と困る方も多いのではないかと思います。

 

そんな時、イタリアンの「らいふ」を見つけた時の「コレだ感」はスゴイです。
安心感ありますよ。

 

週末や連休時のお昼時は満席になるかもしれないので、12時台は外すと良いかもしれませんね。

 

らいふ(食べログ)はこちら!

スポンサード リンク